FAQ

Q1. S1に乗るのに必要なモノは何?

・運転免許証(原動機付き自転車、および、AT小型限定普通二輪免許など)
・ナンバープレート
・自賠責保険
・ヘルメット
・任意保険(必須ではありませんが、加入をお勧めします)
※ウインカーなどの保安部品は本体に付属しております。

Q2. どんな免許が必要なの?

・60v/0.5kwモデルには原付免許。(普通自動車免許ならびに大型免許に付帯)
・60v/0.8kwモデルにはAT小型限定普通二輪免許もしくはそれ以上の二輪免許。

普通二輪小型限定、普通二輪、AT限定普通二輪、大型二輪、AT限定大型二輪をお持ちの方はいずれのモデルを運転可能です。

詳しくはこちらをご参照ください。
http://www.jmpsa.or.jp/genchalle/type.php

 

Q3 AT小型限定普通二輪免許を取得するのは大変? 費用や日数は?

もし普通および大型の自動車免許をお持ちの方なら、最短二日でAT限定の小型二輪免許の取得が可能です。教習所に通う場合は、地域や教習所によって差はありますが、およそ6〜10万円です。
 

Q4. S1にはナンバープレートが必要なの? それはどこで入手するの? 費用は?

はい、必要です。ナンバープレートの申請と入手は、最寄りの市町村区役所で行います。ちなみにご自分で行う場合にかかる費用はありません。
必要な書類はこちら。

・印鑑(認め印可、シャチハタ不可)
・販売証明書
・軽自動車税申告書兼標識交付申請書(これらは市町村区役所にあります。地域によってはネットでダウンロードも可能です)
・身分証明書
・車体番号の写し(不要とされるケースがあります)

Q5. 自賠責保険はいくらするの? どこで入るの?

自賠責保険への加入は法律で義務づけられています。コンビニやネットでお申し込みいただけます。1〜5年の範囲で保険期間が選べ、長期になればなるほど割安になります。

1年(12ヶ月) 7,500円
2年(24ヶ月) 9,950円
3年(36ヶ月) 12,340円
4年(48ヶ月) 14,690円
5年(60ヶ月) 16,990円
 

Q6. 任意保険について知りたい

自動車やガソリンバイクと同様に電動バイクにも任意保険はあります。年齢制限や各種条件があるのでご自身でご確認ください。


Q7. S1の各モデルはできることが違うの?

はい、違います。60v/0.5kwのモデルは普通自動車免許や原付一種免許で運転できます。60v/0.8kwのモデルは原付二種免許が必要となりますが、二人乗りが可能となります。

【60v/0.5kwモデル(原付一種)】
普通自動車免許や原付一種免許で気軽に乗りたい人や、エンジンスクーターの代替を考えている人向け
トップスピード 50km/h前後
法定速度(一般道)30km/h
高速道路走行不可
二段階右折義務
二人乗り不可

【60v/0.8kwモデル (原付二種)】
原付二種免許を使って二人乗りやツーリングを楽しみたい人向け。トップスピードも速いです。
トップスピード 55km/h前後
法定速度(一般道)60km/h
高速道路走行不可
二人乗り可
 

Q8. S1はどのように納品されるの?

S1は簡単な工具で組み立て可能な半分解状態で納品されます。半分解とはいえ、フロントタイヤが取り外してあること、ハンドルバーなどが固定されていないといった程度のものです。取扱説明書に従い組み立てていただければ、まず問題のないレベルの難易度となっています。なお、組み立てに自信のない方は、詳しい方にお願いするか、最寄りの自転車屋さんやバイク店にご相談されることをお勧めします。 

 

Q9. S1の航続距離は?

両モデル共にシングルバッテリーで約50km、二つ搭載のデュアルバッテリーで約100kmとなります。温度や運転される方の体重、荷物積載量などによって差が出ます。S1は標準仕様として、シングルバッテリーのみ装備されています。デュアルバッテリーに変更するには本サイトで追加バッテリーをご購入ください。

Q10. 沖縄や離島への配送は?

沖縄や離島にも配送致しますが、送料は実費となります。東京から沖縄までの送料は約22,000円です。