中国の電力危機による影響に関して

マーベリックS1は中国・上海から160キロ離れた常州にある工場で製造しています。ニュースで報道されておりますように中国政府による電力の供給制限の影響を受けてアップルやテスラの工場が操業を停止しております。
常州の工場は昼間の操業が禁止されていて業務に支障をきたしております。また、コントロールユニットの納期に関しても遅延が予想されます。S1の納車を心待ちにしていただいている皆様に対し、詳しい納期をお伝えすることが困難であり、とても心苦しく感じております。1日も早い納車を実現するために現地工場のスタッフも弊社スタッフと同様に一生懸命動いております。
この度の状況をご理解していただきたく、何卒宜しくお願いします。

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。