BLOG

バッテリーと充電器について

バッテリーや充電器は発火や爆発の危険性があるため、中国でもとても慎重に扱われています。充電器に関しては、日本で販売するためにはPSE(日本の電気用品安全法)の認証を取得する必要があります。弊社では充電器の他にバッテリー自体にもPSEを取得しました。電動バイクのバッテリーは本来PSEは不要ですが、低温、高温環境下でバッテリーの使用、充電の安全性、ショート試験、バッテリーを実際に複数台破壊して発火などが発生しないことなどを複合的に確認したかったからです(専門の機関で実施しています。絶対にお客様では実験しないでください)。充電器に関してですが、弊社はいわゆる急速充電器ではなく一般的なものを採用しています。充電速度は決して早くはありませんが、コストと安全性で選びました。60V15Ahというバッテリーを完全空状態から満充電までは約8時間の時間がかかりますが、バッテリーの特性上、最初から80%程度までの充電は効率が良いので20%以下から80%程度までを充電するには環境にもよりますが3-4時間程度で完了します。充電時間の短縮はユーザーにとってとても魅力的なので急速充電器も検討しております。しかし、バッテリーメーカーは急速充電はバッテリー寿命が短くなるため、急速充電ではない通常充電を勧めています。現在、いくつかの急速充電器をテストしています。急速充電器では理論的には充電時間が半分程度になります。この急速充電器がバッテリーに与える影響を調べるには少し時間がかかるかもしれませんが、いずれ弊社のWEBにて販売したいと考えております。
続きを読む

CBS(Combined Braking System)について

今年の10月1日から原付二種バイク(51-125cc)にはABS(Anti-Lock Braking System)もしくはCBS(Combined Braking System)のどちらかのブレーキシステムを装備しなければならなくなりました。ABSはセンサーを使って車輪の状態を監視しながらブレーキをかけることで車輪がロックするのを防ぐ装置です。CBSは左右片方のブレーキレバーを握ると前後両輪のブレーキを同時にかける事でブレーキの制動性能を向上させるものです。どちらの装置もバイクの安全性を高めるためのもので原付以上のエンジンバイクでは一般的になってきました。Maverick S1-1000(60v/1.0kw)にはCBSが装備されます(S-600にはCBSは搭載されません)。S1-1000とS1-600共に前後ともに油圧ブレーキを採用しており車体の軽さを考えると充分に強力なブレーキと考えておりますが、冒頭に記載した法規制に対応するものです。S1-1000が採用したCBSは少しだけ優れもので、右側のブレーキレバーを握ると前輪のブレーキが最初に反応し、少しだけ遅れて後輪のブレーキがかかります。反対に左側のブレーキレバーを握ると後輪のブレーキが最初にかかり、少し遅れて前輪のブレーキがかかります。このようにすることで左右のブレーキレバー使い分けによる操縦性を維持しつつ、ブレーキ性能を向上させることに成功しています。CBSの技術は電動自転車やペダル付き電動バイクではほとんど実績がありません。私たちは世界中のブレーキメーカーにコンタクトを取りましたが、Maverick S1に合うCBSは見つかりませんでした。そこでエンジンバイク用のCBSメーカーと協力してオリジナルのCBSを開発しています。ペダル付き電動バイクにおける制御付き油圧CBSの導入はマーベリックS1-1000が世界初のように思います。
続きを読む

納車状況に関して

納期について、皆様にはご迷惑おかけしており大変申し訳ありません。現在、最後の部品(コントローラ)について数日中に納期をお伝えできるという回答をメーカーから得ており、それが決まれば最短で製造、検査(日本での検品含む)、お届けする準備まではしております。今月はずっと部品調達に注力しておりましたが、遅延している大きな要因は電子部品の納期遅延が発生したことにあります。電子部品以外も停電による影響がありましたが、現時点でほぼ揃っており、他も今月中には部品が揃う目処がついております。電子部品としてコントローラと液晶パネルが大きいのですが、このうち液晶パネルの内部に使用されている電子部品は市場在庫がある互換部品へ確認、評価の上、変更を行なう事で水曜日電子部品集結、その後基板実装、組立、検品を得てなんとか10/30に納品されることが決まりました。液晶パネルメーカーで過去に採用実績のある部品ですので品質に問題はありません。引き続きコントローラの状況も近日中にお伝えいたします。現在集結している部品について、検品時の画像をいくつか掲載いたします。※タイヤは製造上の汚れのようなものがついておりますが、組み立て時にクリーニングします。
続きを読む